海外赴任妻 in ケンタッキー

アクセスカウンタ

zoom RSS ナイアガラフォールズ&ニューヨークの旅 〜トラブル編〜

<<   作成日時 : 2011/07/11 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ナイアガラフォールズからニューヨークまでは、車で約8時間
道中、警察によるスピード違反の取り締まりが厳しいと聞いていたので、スピードには十分注意して走っていました。


ニューヨークの道は混雑が予想されるため、パパはニューヨークに入る前に、満タンに給油しようと、途中のインターで降りました。
通常、インターを降りるとすぐにガソリンスタンドが見つかるのですが、どうも見つからず、しばらく走る羽目に・・・
なかなか見つからないので、引き返そうと思った矢先、目の前の信号のある交差点の角に見つけることができました。


そこで、ちょうど信号が青だったので、そのまま交差点を左折して、ガソリンスタンドに入りました。
・・・と、その時、反対車線で信号待ちしていたパトカーがライトを光らせ、やって来て、我が家の車の後ろに止まりました。
何事???


パトカーから警官が降りてきたので、パパが窓を開けると、ぶっきらぼうに一言。

「免許証と車の登録証を見せろ。」

「何か問題でも???
と、尋ねると、交差点を指差し、

「あそこの交差点は、左折禁止だ!!」

「えっ、うそ〜
思わず、叫んでみるものの、よ〜く見ると、確かにどでかい標識が・・・

「ここには、給油するために来たのか?まだ、ガソリンが半分もあるじゃないか!」
と、車内を覗き込みながら、怒ったように言いのけた後、警官は、パトカーにあるパソコンで、免許証と登録証をもとに、犯罪歴や盗難車であるかなどを確認するため、一旦立ち去りました。


違反したのをごまかそうとしたのではないかという、妙な疑いまでかけられてしまったのでしょうか・・・。
心配性のパパは、いつも半分なくなると給油するのですが、それが裏目に出てしまったようです


ここまで、スピード違反でつかまらないようにと細心の注意を払って来ただけに、がっくり
ため息つきながら、
「あの警官、もうちょっと愛想良くしてくれてもいいのに・・・
なんて、ぼやいてました。


ところが、再びやって来た警官は、免許証と登録証を返してくれると、相変わらず愛想無しのまま、怒鳴るような言い方で、
「次に、また曲がっているのを見かけたら、今度は切符を切るからな
と、言い捨てて、去って行きました。


どうやら、ただの旅行者が、標識を見逃して、ガソリンスタンドに入ってしまったということを解ってくれたようで、見逃してくれたのです
予想しない展開にあっけにとられましたが、慌てて、立ち去る背中に向かって、
「Thank you!!!!
と、叫んでました(笑)


旅行気分が台無しになるところだったので、大目に見てもらえて、本当に良かったです


この後、無事、渋滞だらけのニューヨークに辿り着きました



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アリスさん、ポリスに捕まっても旅行者ということで見逃してもらったんですね。
私はアメリカ生活の2年間で約$1000も罰金を払いました。(交通違反2回、釣りのライセンスで2回)
流石に、ニューヨークには車で行く勇気はありませんでした。ナイアガラからは直行でケンタッキーでした・・・。
kajinao_father
2012/04/10 00:02
kajinao_fatherさんは、何度も痛い目に遭っていらっしゃいましたよね^^;実は、パパも一度スピード違反で罰金を支払ったことがあるんですよ。今回は、運がよかったです。娘達が同乗していたのがよかったのかもしれませんね。
アリス
2012/04/10 09:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナイアガラフォールズ&ニューヨークの旅 〜トラブル編〜 海外赴任妻 in ケンタッキー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる