海外赴任妻 in ケンタッキー

アクセスカウンタ

zoom RSS ナイアガラフォールズ&ニューヨークの旅 〜ナイアガラフォールズ編〜

<<   作成日時 : 2011/07/10 14:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

パパの夏休みを利用して、ナイアガラフォールズ&ニューヨークへ行ってきました。
ラスベガス旅行の際に、飛行機にはうんざりしたので、交通手段は、今回も車です


初日、12時間程かけて、ナイアガラフォールズに到着しました。
今回は、カナダ側だけを見るつもりだったので、予定していませんでしたが、少しだけ時間があったので、ナイアガラフォールズステートパークの周辺をちら見しました。
ちなみに、公園の中に入っていくと、アメリカ側からのナイアガラの滝を見ることができます。



レインボーブリッジを渡り、カナダ側へ入国する際は、こんな感じです。
トールロード(有料道路)の料金所みたいですよね。



翌朝、一番に、ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズを見学しました。
テーブルロックのチケット売り場で、時間指定のチケットを購入できます。
エレベーターで38m地下に下り、岩をくりぬいたトンネルを抜けるとカナダ滝の真裏に出ます。
ポンチョを着て、滝壺のすぐ脇の水しぶきがかかるデッキに立つと、目の前を膨大な水が轟音とともに落ちていく様子を眺めることができます。



学生時代に、ここを訪れた際は、2月でしたので、滝が凍っていて、景色がまるで違いました。
また、その時は、デッキは進入禁止となっていて、濡れることがなかったので、ポンチョを着る意味がわかりませんでした。
当然、霧の乙女号にも乗れませんでしたし・・・、濡れることを考えると春や秋はちょっと寒そうなので、ナイアガラフォールズは、夏がお勧めです。


ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズを見学した後、カナダ滝の前での記念撮影やテーブルロック内のお土産屋さんでのんびり過ごしているうちに、ちょうど、テーブルロック内にあるテーブルロックレストランの開店時間となりました。
ここの窓際の席では、ナイアガラの滝を眼前に、食事をすることができます。
せっかくなので、ここでランチをとることにしました。



オープン時間に入ったので、窓際の席に座れましたし、私達のテーブルを担当したウェイトレスは親切で、あまり期待していなかったお料理(ステーキを注文)の方も予想外に美味しかったので、大満足です


テーブルロックから歩いて5〜10分くらいのところに、霧の乙女号の乗船場があります。




霧の乙女号は、まず進行方向左手にアメリカ滝を見学し、その後、カナダ滝の真下辺りまで近付きます。
この際、豪雨のような水が降りかかります。


霧の乙女号は、2階建てで、2階からの景色には、この船に乗ったからこそ味わえる、なんともいえない迫力がありますよ
ただし、びしょぬれになるので、小さいお子様連れの場合は、1階の方がいいでしょうね。


一番先頭に陣取るのが理想的ですが、なかなか難しいと思いますので、メインの滝壺の迫力をたっぷり味わうために、進行方向に向かって右側にいることをお勧めします




この後は、ワイナリーに寄りつつ、ナイアガラ・オン・ザ・レイクというお洒落な街を訪ねる予定でしたが、ナイアガラフォールズ周辺には子供達を誘惑するものが多すぎて、結局、そちらの予定をキャンセルしました


子供達のお目当ては、クリフトン・ヒル
ここには、数多くのレストラン・ショップ、そして・・・アトラクションがあります。


アトラクションは、映画やテレビなどのスターのワックスミュージアム(蝋人形館)やワールドギネスブックのレコードの展示、ミステリーメイズ(迷路)、ホーンテッドハウス、ミニゴルフ、観覧車、ゲームセンターなど多種多様です。
私的には、ナイアガラの滝を見に来て、わざわざ、関係のないアトラクションで遊ばなくとも・・・といった感じですが、娘達の目にはとても魅力的に映ったようです



カナダのお土産として、有名なのが、アイスワイン
とっても甘いデザートワインです。
残念ながら、ナイアガラの滝周辺の普通のギフトショップには置いてありません。
手に入れられるのは、Duty free shopです。


Duty freeでお買いものしたものは、出国時にしか受け取ることができません。
私達は、アメリカに戻る前日に訪れたので、お会計だけして、預けておき、翌日、カナダ出国前にドライブスルーでピックアップしました。




ニューヨークからの日帰りナイアガラ観光では、見ることができないのが、ナイアガラフォールズのライトアップ&花火です。
花火は、5月中旬から9月の初旬には、毎週金曜日と日曜日、夜10時からあがります。
今回は、しっかり花火まで見てきましたよ




2度目のナイアガラでしたが、前回とは違った体験がいろいろできて、楽しかったです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アリスさん、ナイアガラ・オン・ザ・レイクは私たち家族も行きましたが、非常にお洒落で素敵な街でした。ここで一泊したかったです。
お土産はやはりアイスワインですよね。冷やすと非常に美味しいデザートで、お酒の苦手な私でも飲めました。
kajinao_father
2012/04/09 23:58
kajinao_fatherさんは、ナイアガラ・オン・ザ・レイクに行かれたんですね。私は行けなくて残念でした(>人<;)
アイスワインは、その甘さにびっくりしました。有名なのとチープなイチゴ味のを買って飲み比べましたが、チープなのは甘すぎてだめでした。他の方のレヴューを見てると、高価なものほど甘さが少ない傾向にあるようです(^_−)−☆
アリス
2012/04/10 08:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナイアガラフォールズ&ニューヨークの旅 〜ナイアガラフォールズ編〜 海外赴任妻 in ケンタッキー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる